<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

外国人参政権、拙速避けるべき…総務相は慎重(読売新聞)

 原口総務相は30日午前の読売テレビの番組で、政府が検討中の永住外国人に地方参政権を付与する法案について、「民主主義の根幹にかかわることは、行政府がやるのではなくて、国権の最高機関である国会がやるべきだ。しっかりと議論し、拙速を避けることが大事だ」と述べた。

 同法案の内容が政府提出法案にはなじまず、法制化にあたっても慎重な検討が必要だとの考えを示したものだ。

 同法案を巡っては、民主党の小沢幹事長が政府提出法案としての早期成立に意欲を見せるている。

アカデミー賞候補に「アバター」など10本(産経新聞)
再聴取「前回と同じ内容」、詳細言及せず…小沢氏(読売新聞)
タミフル広告を違法掲載、輸入代行業者逮捕(読売新聞)
沖縄連絡室長に瀧野副長官=政府(時事通信)
GSK、日本市場で高成長(医療介護CBニュース)
[PR]
by jrcacrbah7 | 2010-02-06 11:46

<ハイブリッド車>接近知らせる装置でガイドライン…国交省(毎日新聞)

 ハイブリッド車や電気自動車の走行音が静か過ぎて危険とされる問題で、国土交通省は29日、音を出して接近を知らせる装置についてガイドラインを決め、メーカーで組織する日本自動車工業会などに通達した。

 ガイドラインなどによると、対象はエンジンを停止しモーターのみで走行可能なハイブリッド車や電気自動車。装置は、発進から時速20キロまでと、後退時に音が自動で流れるものとした。一方、周囲に人のいない場合も考慮し、音を一時停止する仕組みも設けることができる。

 音の種類は、車両の走行状態を思い起こさせる連続音で、音量は今春をめどに示す予定。

【関連ニュース】
VW:11年に「トゥアレグ」HV 日本で販売へ
ホンダ:フィットHV、いくらで売れば…来年発売
トヨタ:新型HV「SAI」発売 1万4000台以上受注
09年新車販売:プリウス1位 HVで初
ハイブリッドスポーツ「CR−Z」登場、二輪車も充実 ホンダブース

被告が判決で舌打ち・ため息、裁判員「残念」(読売新聞)
神戸で住宅全焼、女児1人死亡・2人心肺停止(読売新聞)
子ども手当法案を閣議決定=政府(時事通信)
ジェムザールの乳がん適応追加を承認へ―厚労省(医療介護CBニュース)
野口聡一さん 鬼は外?…宇宙ステーションで「豆まき」(毎日新聞)
[PR]
by jrcacrbah7 | 2010-02-05 15:19

<保険金横領容疑>元郵便局長を逮捕 静岡県警(毎日新聞)

 静岡県警捜査2課と浜松東署は28日、顧客の簡易保険金など1950万円を横領したとして、浜松市中区、浜松領家郵便局の元局長、石川泰三容疑者(47)を業務上横領容疑で逮捕した。郵便局会社東海支社は石川容疑者が顧客31人の貯金など総額7億2000万円を着服した疑いがあるとして昨年5月に懲戒解雇し、同容疑で県警に刑事告訴していた。

 容疑は、09年2月3日、浜松市内の60代女性に払い戻しを請求されていた簡易保険の満期保険金など1950万円を自分の口座に入金して横領したとしている。県警によると、石川容疑者は、郵便局長を集めた投資サークルを作っており、横領金を投資に充てていた可能性がある。また、自分が株主の大手旅行会社の株式購入にも流用していた疑いもある。【山田毅】

【関連ニュース】
落とし物:「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑
業務上横領容疑:名古屋保育園連元事務員を逮捕 愛知県警
マンション:管理組合積立金で業者処分急増、09年16件
告訴:ノリタケが子会社元従業員を 約4億円横領容疑で
横領容疑:客の327万円着服 JA元職員逮捕 和歌山

あかね色の秋田新幹線 「E6系」仕様公開(産経新聞)
山田洋次監督に特別功労賞=ベルリン映画祭(時事通信)
<連続不審死>埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕(毎日新聞)
国内削減15%以上を提示=温暖化対策行程表を議論−政府チーム(時事通信)
<空自>国産次期輸送機、初の試験飛行 岐阜基地(毎日新聞)
[PR]
by jrcacrbah7 | 2010-02-04 15:45

前原国交相チクリ「私はメールで代表辞めた」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が土地購入事件で刑事責任を問われた場合に幹事長を辞任する考えを示唆したことを受け、前原誠司国土交通相は2日夕の記者会見で「私もメール問題などで自ら判断して(民主党)代表を辞めた。責任ある立場の方は自分の判断が大事だ」と述べ、幹事長辞任を暗に求めた。

 前原氏は「私も現時点では幹事長の続投に賛成だ」としながらも「新たな局面が生じた場合は自浄能力を発揮する必要があるのではないか」と述べた。

 千葉景子法相は「政治家のみならず、やはり刑事責任を問われることは重い」と発言。渡部恒三元衆院副議長は「(幹事長辞任は)当然のことだ。場合によっては議員辞職もあるな」と指摘した。社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は「(小沢氏は)政治家として国民に説明責任を尽くすべきだ。国民はちゃんとした説明を聞きたいと思っている」と述べた。

 一方、鳩山由紀夫首相は2日朝、小沢氏の責任論について「検察が捜査しているので冷静に見守ることが大事だ。今日までの小沢幹事長の活動を考えれば当然、小沢幹事長に選挙も仕切ってもらいたい」と小沢氏に続投を求める考えを強調。2日夜には「(続投は)今の段階での話だ。(起訴された場合など)仮定の話に答える必要はない」と微妙に修正した。

 また、首相は2日の衆院本会議で「検察の捜査による(疑惑)解明も処分も定まらない段階で、自浄能力を声高に叫ばれることは適切でない」と述べた。

【関連記事】
小沢氏再聴取 議員辞職が責任の取り方
民主七奉行の小沢氏批判 声上げた途端に…
小沢氏に民主内から集中砲火 捜査大詰めの中、辞任要求も
小沢氏聴取 枝野・前原氏、相次ぎ「けじめを」
小沢氏に「けじめ」要求 前原国交相と枝野氏も

【施政方針演説】全文(5)課題解決に向けた責任ある政治「戦後行政の大掃除」(産経新聞)
党首討論、17日で大筋合意(時事通信)
<訃報>永田法順さん74歳=最後の琵琶盲僧(毎日新聞)
沖縄連絡室長に瀧野副長官=政府(時事通信)
<石破政調会長>ガス田開発の写真提供拒否され抗議へ(毎日新聞)
[PR]
by jrcacrbah7 | 2010-02-03 15:21

公立中の3年生、塾代などに過去最高の40万円(読売新聞)

 公立中学の3年生を持つ家庭が2008年度、学習塾や習い事などに支出した1人当たりの「学校外活動費」は、過去最高の約40万円に上ることが、文部科学省の「子どもの学習費調査」でわかった。

 うち8割は塾代や家庭教師代が占めており、高校入試に備えた支出とみられ、中学生を持つ家庭の教育費負担の重さが浮き彫りになった。

 調査は1994年度から隔年で実施。今回は、公私立の幼稚園と小中高校に子供を通わせている保護者約2万8300人にアンケートした。回収率は81・5%。

 子供が公立に通う家庭の学校外活動費はジワジワと増えてきたが、今回は不況の影響で幼稚園約8万3000円(前回比20%減)、小学校21万円(同11%減)、高校約15万9000円(同10%減)と減少した。

 ただ、中学は今回も増え、約30万5000円(同1%増)と過去最高を更新。学年別で見ると、中3が小中高を通じて最も高く、約40万2000円(同1%増)。調査開始当初に比べ、約9万5000円も増加した。

 支出増の最大の要因は、塾代がかさんでいるため。中1〜3の平均は18万7691円に上り、94年度当時の1・3倍に膨らんでいた。中3家庭は約40万円の支出のうち約31万6000円が塾代と家庭教師代に充てられていた。このため、学校外活動費に、授業料や通学費などを合わせた教育費の総額も増加。公立中は約48万円(同2%増)、公立高は約51万6000円(同1%減)と3万円余りの差に縮まった。

 高校無償化後は公立高の場合、授業料約12万円を支払う必要がなくなる。子ども手当(初年度、月1万3000円)が今年6月、中学生以下の生徒・児童を持つ家庭に配られることになるが、手当は教育費に限定されるものではなく、高校生より中学生を持つ家庭の方が教育費負担が大きくなるとみられる。

<小沢幹事長>「米国でも黒人選んでまで…」 あいさつで(毎日新聞)
バイクで信号無視、容疑で大阪・岸和田の高校生逮捕(産経新聞)
明石歩道橋事故 元副署長を強制的起訴へ 検察審が議決(毎日新聞)
消費支出、5カ月連続増=昨年12月の家計調査(時事通信)
接種後死亡症例で初の「関連あり」報告―新型ワクチンで厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
by jrcacrbah7 | 2010-02-02 19:16

<屋久島>縄文杉登山道でがけ崩れ 復旧の見通したたず(毎日新聞)

 世界自然遺産の鹿児島県・屋久島(屋久島町)の縄文杉登山道で24日、がけ崩れが発生し、通行できない状態になった。現場はトロッコ軌道で、樹齢7000年以上とされる縄文杉へのメーンルート。日帰りで縄文杉を見学する人の大半が利用しているため、屋久島森林管理署や県、町などが撤去方法を検討しているが、復旧の見通しは立っていない。

 同署によると、現場は荒川登山口から約2キロの地点。山側の斜面が高さ約7メートル、長さ約20メートルにわたって崩れ、登山道は岩石でふさがれた状態になった。24日早朝に、地元ガイドが発見した。

 同署は「登山客が増える3月までの復旧を目指したい」としている。現場の岩石撤去だけでなく、斜面の補修など安全確保も必要になるとみられている。【福岡静哉】

【関連ニュース】
ニュージーランド:巨木タネ・マフタと屋久島の縄文杉が「姉妹木」提携
青森市:鹿児島・屋久島町と友好締結 市長「縄文時代から赤い糸」 /青森
災害:屋久島の登山道でがけ崩れ/縄文杉見学のメーンルート/鹿児島

“鳥取詐欺女”6度目ついに殺人容疑で再逮捕!(スポーツ報知)
マンション8階から転落=4歳女児、軽傷−東京・国分寺(時事通信)
八ッ場ダムの橋入札延期、国交相が群馬県に要請(読売新聞)
張が2連勝=囲碁棋聖戦(時事通信)
陸山会の不動産保有、首相「普通の議員では無理」(読売新聞)
[PR]
by jrcacrbah7 | 2010-02-01 17:37