京大病院 爆発物騒動で患者を逮捕 威力業務妨害容疑で(産経新聞)

 京都大学付属病院(京都市左京区)の男子トイレに爆発物を装った不審物が置かれた事件で、京都府警は30日、この病院の患者で40代の男が事件にかかわった疑いが強まったとして、威力業務妨害容疑で逮捕した。

 事件は2月12日午後0時20分ごろ、同病院の外来診療棟1階の男子トイレの洗面台に「ダイナマイト5本」などと張り紙された青色のリュックサックが置いてあるのを守衛の男性が発見し、通報した。

 府警爆弾処理班が出動し、現場からリュックサックを撤去して中身を調べたところ、女性用の下着や衣類などが入っていた。

 病院では患者ら約500人が避難し、付近の道路も約3時間にわたって通行止めになるなど大きな騒ぎになった。

 府警は悪質ないたずらとみて捜査を進めてきたが、病院の防犯カメラの映像などから男が犯行にかかわった疑いが強まったと判断したとみられる。

海砂採取業者を告発=1億円余脱税容疑−福岡国税局(時事通信)
福岡でも和解勧告=全国2件目−B型肝炎訴訟(時事通信)
預金保険料減額も一案=郵政「民業圧迫」批判で−原口総務相(時事通信)
拉致家族ら追加制裁要請=中井担当相に「送金・渡航全面禁止を」(時事通信)
首相元秘書の初公判=偽装献金認め、即日結審へ−規正法違反事件・東京地裁(時事通信)
[PR]
# by jrcacrbah7 | 2010-04-05 11:23

深夜、神戸のホテルぼや 宿泊52人避難騒ぎ(産経新聞)

 28日午後11時15分ごろ、神戸市西区糀台の「神戸西神オリエンタルホテル」(地上18階、地下1階建て)の7階リネン室から出火。市消防局によると、室内に保管されていた備品類を焼いた。7、8階の宿泊客52人が1階ロビーに避難し、一時騒然となった。神戸西署と消防局が出火原因を調べている。

 ホテルによると、この日の宿泊客は計約180人。家族4人で宿泊していた会社員の男性(30)は「寝ていたら突然、ドアをたたく音がして避難するように言われた。廊下に出ると白い煙が出ていた」と話していた。

 現場は神戸市営地下鉄西神中央駅の駅前で、付近には百貨店のそごう西神店などがある。

【関連記事】
深夜、自動車修理店で倉庫ぼや 堺
立命館大の食堂でぼや 滋賀・草津
早朝、ごみ置き場不審火5件 大阪・四條畷
登校前の中学校3階教室ぼや 岡山、けが人なし
旭川の病院でぼや騒ぎ 入院患者の一部が避難

救急搬送の妊婦死亡 業務上過失致死容疑で当直医送検(産経新聞)
「まず理由から」裁判長の言葉に小刻みに頭を震わせる小泉被告(産経新聞)
ギョーザ中毒 逮捕 注射器、下水道から2本 中国当局押収 針にメタミドホス(産経新聞)
<柔道部の事故>防止を訴え家族らが「被害者の会」(毎日新聞)
「177」情報更新10時間半なし…気象庁ミス(読売新聞)
[PR]
# by jrcacrbah7 | 2010-03-31 16:30

税額控除導入で合意=NPOへの寄付税制−税調PT(時事通信)

 政府税制調査会の市民公益税制プロジェクトチーム(PT)は24日の会合で、特定非営利活動法人(NPO法人)などに対する寄付に税額控除を導入することで合意した。PT座長の渡辺周総務副大臣が会合後明らかにした。所得控除との選択制とすることも有力となったが、今後さらに詳細を詰め、4月上旬をめどに素案を策定する。
 現行の寄付金控除は、所得の40%を限度に、年間の寄付金合計額から2000円を差し引いた額が所得控除される仕組み。低所得者にも等しくメリットが及ぶ税額控除の導入で、寄付の拡大が期待されている。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

密約文書「破棄」、調査へ=東郷氏証言受け、岡田外相表明(時事通信)
東京コレ華やかにスタート 44ブランドが秋冬の新作披露(産経新聞)
普天間移設 政府案へ大詰め 関係閣僚が協議(毎日新聞)
北海道塵肺訴訟 国の時効認めず 地裁、賠償命令(産経新聞)
一緒に死のうと?62歳母、娘の首絞め布団に火(読売新聞)
[PR]
# by jrcacrbah7 | 2010-03-29 15:35

レンタル期限の神戸のパンダ、中国と交渉大詰め(読売新聞)

 繁殖研究を目的に、神戸市が中国から年1億円で借りている市立王子動物園のジャイアントパンダ2頭のレンタル契約(10年)が、今月末に期限となる。

 交渉で来園から丸10年となる7月までは飼育が続くことになったが、「もっといてほしい」という市民の声を受け、市は中国側に再契約を求めた。延長か打ち切りか。交渉は大詰めを迎えようとしている。

 同園にパンダが登場したのは2000年7月。市の要請に中国政府が応じ、阪神大震災の被災者激励の意味も込めて、雄「コウコウ」(当時3歳)と雌「タンタン」(当時4歳)の10年間の提供を決めた。

 契約延長交渉は、中国・天津市にある市の海外事務所を通じて、中国側の窓口「中国野生動物保護協会」(北京市)との間で月に数回のペースで実施。必要に応じて、同園の石川理園長も中国に行き、動物園側の意向を説明している。

 市幹部によると、中国側は延長を拒否していないが、年1億円というレンタル料と貸し出し期間の条件面で調整が続いている。パンダの寿命は25歳前後で、市はともに14歳となった2頭の繁殖能力低下を念頭に、減額などを求めているという。

 同園では、1999年度約99万人だった入園者数がパンダ人気で、2000年度に約199万人と倍増し、その後も140万〜130万人を維持。来園前、約5億〜4億円あった赤字も、00年度は1億1600万円に減り、その後も約2億円にとどまっている。


 ただ、繁殖研究は多難が続いた。排卵が年1回しかない上、02年に初代と交代した2代目「コウコウ」(当時6歳)はタンタンとの相性が今一つ。07年に人工授精で初めて受胎したが死産となり、08年に国内20年ぶりに誕生した赤ちゃんは生後3日で死んだ。昨年11月の授精結果はまだ確認できていないという。

 「パンダストリート」と名付けられた地元・JR灘駅前商店街で雑貨店を経営する平井敦子さん(64)は「契約が更新されるかどうか、毎日気をもんでいる。来園者の多くはパンダ目当て。愛着があり、何とか継続してほしい」と期待する。

 石川園長は「何とか今の2頭で繁殖にこぎ着け、赤ちゃんを見てもらいたい」と話している。

放鳥トキ2組が営巣=初確認、繁殖に期待−環境省(時事通信)
女性活用に積極的な企業6社
「せんとくんカプチーノ」登場=奈良〔地域〕(時事通信)
<自転車共同利用>富山で本格導入 150台で環境に貢献(毎日新聞)
民主、執行部批判の生方副幹事長を解任へ(読売新聞)
[PR]
# by jrcacrbah7 | 2010-03-27 05:47

夜にも黄砂飛来、あすには北海道以外に拡大へ(読売新聞)

 気象庁は20日、中国の華北地方で大規模な黄砂が観測されたため、21日にかけて日本でも各地で黄砂が広がる恐れがあると発表した。

 同庁によると、黄砂は西日本では20日夜にも飛来し、21日には北海道を除く全国で広がる見通し。場所によっては見通しのきく距離が5キロ未満となり、洗濯物や車への砂の付着が目立つこともあるという。

 黄砂は、中国大陸の砂漠で吹き上げられた砂が、偏西風に乗って飛来する現象。

<自殺>住職の妻、歯止めに一役…対策マニュアル作成(毎日新聞)
<神奈川県>海水浴場、今夏から禁煙 条例案成立(毎日新聞)
重文の大日如来坐像盗まれる=無人の寺、鉄扉こじ開け−大阪(時事通信)
国交省、ディーゼル特殊自動車の排ガス規制を強化(レスポンス)
支柱に衝突、大学生5人死傷=アイスホッケー部、練習帰り−北海道(時事通信)
[PR]
# by jrcacrbah7 | 2010-03-25 17:29