【戯言戯画】湊かなえ 「さらりとした狂気」がコワい(産経新聞)

 どっから見てもフツーのおばさん(失礼!)じゃないか。彼女が今をときめく「超売れっ子作家」であることは、隣のデスクにいる“自称作家のおじん記者”から聞くまでは知らなかった。たまたま大学生の娘がデビュー作の「告白」を持っていたから、借りて読んでみたらブッ飛んだね、これは。

 「何を今さら」というなかれ。50近くにもなれば嗜好だって“守りに入る”。新しいモノにはなかなか手が伸びない。ましてや若い(といっても30代だけど)女性作家の本なんて手に取らないんだってば。

 彼女の何がスゴイかってね。それは「女のえげつなさ」「怖さ」「容赦のなさ」を見事に描いているところだ。前も書いたけど、男と女はまったく違う生き物。オンナは、優れた遺伝子を残すためには「何だってやる」。遺伝子にそう組み込まれているからしょうがないんよ。

 そんなオンナの業を、サラッと書いちゃう。ドロドロしていないからよけいに恐ろしい。「正気の狂気」ってところかな。まぁこんなこと書いても、読んだことのない人には伝わらないだろう。かの黒澤明監督が新作の見どころを質問したリポーターに「映画を見ろ」と答えたエピソードがあるけど、残念ながらボクもそう言うしかない。おじん記者によると、図書館じゃ「50人待ちが当たり前」だそうだけどね。

 ただね、全部の作品を読んだワケじゃないけど、今のところデビュー作がベストだった。同じ手法で、読者を驚かせるのは限界があるし、そのパターンで消えていった作家は数知れない。“さらりとした狂気”の今後に注目だ!(喜多由浩)

シリコン販売で3億円脱税容疑、役員を逮捕へ(読売新聞)
知事選敗北「政治とカネの影響」=鳩山首相(時事通信)
<名古屋ひき逃げ>運転の男を起訴 危険運転致死罪(毎日新聞)
TV出演、生活保護不正受給バレる…占い師逮捕(読売新聞)
厚生・社保病院存続で各党要請行動−全国連絡センターなど(医療介護CBニュース)
[PR]
# by jrcacrbah7 | 2010-03-02 10:02

公的行為の統一ルール、非現実的=枝野氏(時事通信)

 法令解釈を担当する枝野幸男行政刷新担当相は26日午前の記者会見で、天皇の公的行為に関して平野博文官房長官が発表した「統一的なルールは現実的ではない」との政府見解について、「政治利用という誤解を招かないよう最大限の配慮をする以外に、共通で言えることはあり得ない。見解は違和感なく受け入れている」と述べた。
 枝野氏はまた、「政治が陛下の公的行為を決定できるわけではないから、そういう意味では(政治)利用はあり得ない」と指摘。ただ、「政治利用という疑義を持たれることはあってはならない」と強調した。 

シンプルに栄養摂取 モンゴルの味 体を温める羊肉 ダイエットにも効果(産経新聞)
<八ッ場ダム>自民、民主側に4925万円 受注業者が献金(毎日新聞)
JR信号替わらず1.3万人影響 東海道線・米原駅(産経新聞)
「12年から経営悪化」 鳥取裁判員裁判 会計士が証言(産経新聞)
保険代理店役員、殺人で逮捕=顧客1人暮らし女性刺殺−宮城県警(時事通信)
[PR]
# by jrcacrbah7 | 2010-02-28 18:31

<都立高校>一般入試始まる 平均倍率1.53倍(毎日新聞)

 東京都立高校の一般入試が23日、一斉に始まった。全日制では176校で2万9851人の募集に対して4万5789人が出願した。平均倍率は前年度比0.03ポイント増の1.53倍。不況の影響や公立人気の高まりを受け、学区制が撤廃された03年度以降の最高値を更新した。

 試験は午前9時に始まり、午前中に国語、数学、英語、午後に社会と理科が実施される。合格発表は3月1日。

 普通科の中で男子の応募倍率が3.28倍と最も高かった日比谷高校(千代田区)では、保護者や学習塾の講師らが校門前に立ち、受験生を激励していた。西東京市から来た男子生徒(15)は「倍率は気にしないで頑張りたい」と明るい表情で話した。【真野森作】

<蔵出しみかん>甘〜くなって出荷…岐阜・海津(毎日新聞)
北教組事件 連合、公選法順守徹底確認 参院選控え「火消し」(産経新聞)
共産・穀田氏、「小沢氏を潔白だと誰が信じているのか」 (産経新聞)
小沢環境相 温室効果ガス削減の行程表に「エネルギー基本計画」を反映 (産経新聞)
ナショナルセンター独法化で中期目標などを議論(医療介護CBニュース)
[PR]
# by jrcacrbah7 | 2010-02-26 18:50

谷垣総裁は「つぶれた会社の社長」…党首討論を見て民主・渡部氏ポツリ(スポーツ報知)

 鳩山内閣発足後初の党首討論が17日午後、開催された。討論には自民党の谷垣禎一総裁(64)と公明党の山口那津男代表(57)が出席し、鳩山由紀夫首相(63)と激突した。

 谷垣総裁は35分間のうち30分弱を「政治とカネ問題」に絞り、首相を糾弾。首相に対する実母からの巨額資金提供問題を取り上げ、「『平成の脱税王』が徴税してくれと言うのは悲喜劇だ」と突き上げた。

 首相は「納税がバカバカしいという気持ちが国民に起きていることは誠に申し訳ない」と陳謝した。小沢一郎幹事長の国会での説明について「私から進言する」と明言。その後も「政治とカネ」問題の釈明に追われた。

 とはいえ、首相も「今こそ企業・団体献金の全面禁止が必要だ」と逆質問。党内に慎重論を抱える谷垣氏が明言を避けると「返答がなかったのは残念だ」と皮肉る場面もあった。

 ご意見番の民主党・渡部恒三元衆院副議長は谷垣氏について「政権を取り戻す迫力が感じられず、つぶれた会社の社長みたいだった」と酷評。首相については「悪く言えば頼りない、よく言えば人柄が良い」とし、この日の対決は「五分五分」と判定。自民党の柴山昌彦衆院議員(44)は「私からするともう1歩、2歩踏み込んでほしかった」と谷垣氏のツメの甘さに不満げ。

 政権交代後、初の党首討論も、各局のトップニュースを飾った五輪とは対照的に、盛り上がり不足の初対決となった。


 【関連記事】
鳩山内閣 党首討論 谷垣禎一 を調べる

<天皇、皇后両陛下>ハゼの世界展鑑賞 国立科学博物館で(毎日新聞)
アパート火災、子供2人死亡=3歳と2歳のきょうだい−東京・練馬(時事通信)
民主敗北、小沢氏進退再浮上も “利益誘導”選挙通じず(産経新聞)
児童ポルノ摘発最多、被害者の16%小学生以下(読売新聞)
医師の指示で高度医療、「特定看護師」導入へ(読売新聞)
[PR]
# by jrcacrbah7 | 2010-02-25 17:35

<日歯連>参院選比例で民主擁立の歯科医師支援を決定(毎日新聞)

 日本歯科医師会の政治団体「日本歯科医師連盟」(堤直文会長、日歯連)は19日、東京都内で臨時評議員会を開き、民主党が次期参院選比例代表の候補として歯科医師の擁立を予定しているのを受け支援する方針を決定した。日歯連は自民党の有力支持団体だったが、昨年10月に参院選で自民党公認候補を擁立する方針を撤回。民主党の石井一選対委員長が18日に「日歯連の会員の歯科医師を民主党公認候補者として擁立する」として支援を要請していた。

【関連ニュース】
民主党:参院選島根選挙区に元アナウンサー擁立へ
自民党:公募で「若返り」…参院選候補選び17県連実施
自民:「独自」に知恵絞る 参院選マニフェストの議論開始
みんなの党:福島県連代表が参院選出馬
自民党:栃木県連 参院選候補予備選で一部ネット投票導入

<雑記帳>「天橋立まるごとフリーパス」サービス(毎日新聞)
郵政各社、将来は株式公開=原口総務相(時事通信)
引っ越しセンターで強盗 ナイフ見せ「マネー、マネー」 大阪(産経新聞)
<沖縄振興策>民間有識者を中心にした会議設置へ 政府(毎日新聞)
島根の遺体遺棄、平岡さん情報に300万円(読売新聞)
[PR]
# by jrcacrbah7 | 2010-02-24 09:56